URL:www.futagami.jp URL:www.futagami.jp
ホーム カレンダー 遺跡情報 刊行物情報 資料室 リンク 管理人室

日本旧石器学会 第2回シンポジウム

  

石刃技法の展開と石材環境

 
(1) 日時
2004年12月18日(土)/12月19日(日)
(2) 場所
東京都立大学
(京王相模原線 南大沢駅下車 徒歩5分)
講堂内小ホール(正門=南門の左に隣接)
(3) 内容

●12月18日(土) 1日目 13時-17時

講演
黒曜石は環境情報記録媒体である −とくに産地推定の最近の動向について−
鈴木正男(40分)<13:00-13:40>
1 問題提起
石刃技法と石材環境をめぐって
松藤和人(20分)<13:40-14:00>
2 石刃技法と石材
1:ルヴァロワ技法から石刃技法へ ―レバノン、クサル・アキル遺跡の例―
大沼克彦(20分)<14:00-14:20>
コメント・山田しょう(15分)<14:20-14:35>
2:珪質頁岩の石材環境と石刃技法
渡辺丈彦(20分)<14:50-15:10>
コメント・米倉 薫(15分)<15:10-15:25>
3:中部高地における黒曜石原産地と石刃技法
大竹憲昭(20分)<15:25-15:45>
コメント・小菅将夫(15分)<15:45-16:00>
4:白滝黒曜石原産地における石刃生産
木村英明(20分)<16:15-16:35>
 
コメント・鈴木宏行(15分)<16:35-16:50>
―終了後懇親会― 17:45-20:00

●12月19日(日) 2日目 9時-15時

5:九州島および朝鮮半島における石刃技法と石材
小畑弘己(20分)<9:00-9:20>
コメント・志賀聡史(15分)<9:20-9:35>
6:ユーラシアにおける石刃技法
西秋良宏(20分)<9:35-9:55>
コメント・加藤博文(15分)<9:55-10:10>
3 石刃技法の技能・行動論
7:石刃技法の技能論
阿部朝衛<10:25-10:45>
コメント・鈴木美保<10:45-11:00>
8:石刃技法期の遺跡構造
野口淳<11:00-11:20>
コメント・須藤隆司<11:20-11:35>
9:石刃技法期の行動パタン
国武貞克<11:35-11:55>
コメント・佐藤宏之<11:55-12:10>
4 討論
(120分)<13:00-15:00>
(4) 申し込み
お名前・住所・電話番号・E-mailアドレスを明記の上、 第1日目・ 懇親会・ 第2日目 の参加希望をそれぞれ明記して、ハガキ または メール で下記のあて先までお申し込み下さい。
はがき:
〒385-0022
長野県佐久市岩村田1292-4 堤 隆
メール:
tsutsumi@avis.ne.jp
申込み締め切り
11月30日
(5) 懇親会(ふるってご参加下さい)
時間:
12月18日(土)午後17:45〜20:00
会場:
広東料理 春庭花(しゅんでいか)
南大沢駅前イトーヨーカドー5F.(シンポジウム会場から徒歩約6分)
会費:
5000円(2時間飲み放題)
(6) 宿泊
都立大周辺のホテルは下記となります。各自でご手配をお願いします。
● 橋本シティホテル
JR/京王橋本駅駅北口より徒歩3分 電話042-774-8100
● 橋本パークホテル
JR/京王橋本駅駅北口より徒歩3分 電話>042-774-6112
● 京王プラザホテル多摩
JR/京王多摩センター駅徒歩1分 電話042-374-0111